さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2020/05/20

マンション成約が過去最少


札幌市内の新築分譲マンションの4月の成約戸数は56戸と、1989年の統計開始以来、月間成約戸数で最少だった。
マンション用地の減少から新しく売り出される物件自体が減少傾向にある中、新型コロナウイルス感染拡大により営業活動が停滞したことが大きく響いた。
4月の成約戸数のうち同月に新規発売されたのは23戸、在庫は33戸。
全販売戸数に対する成約戸数の割合を示す「成約率」は、前年同月比19.4%減の11.9%にとどまった。
新規の発売戸数は32戸で、4月としては過去最少だった。
これまで月間成約戸数が最も少なかったのは2014年10月の58戸。
成約戸数は、例年冬に落ち込んで異動期の春から伸びるが、今年は回復せず、新型コロナの感染拡大が本格化した3月から例年になく低迷している。
同市内で毎年新たに発売される戸数は、2007年まではおおむね3千~5千戸だったが、中央区を中心にまとまった土地が減ったことで、2009~2019年は13年を除いて千戸台まで減少している。
新型コロナを巡っては、道の休業要請に住宅展示場が含まれ、各社が対応に苦慮している。
営業活動そのものができなく、発売延期も相次いでおり、長引けば小規模事業者の倒産につながる可能性もある。
 
リモートワークには、レンタルオフィスもご検討ください。
以上
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
レンタルオフィスならば、【株式会社マルコウ】
さっぽろRオフィスは、札幌の主要ビジネス地区を結ぶレンタルオフィスです。
 札幌駅前オフィス 札幌市北区北6条西6丁目第2山崎ビル7階
 大通東オフィス  札幌市中央区南1条東2丁目ノーザンヒルズ大通東9階
 大通西オフィス  札幌市中央区南1条西13丁目岩渕ビル2階