さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2018/11/07

シェアオフィス台頭

ソフトバンクグループが出資するアメリカシェアオフィス大手ウイ―ワークが日本で拠点を増やしている。
東京都内に7箇所、11月に横浜、12月に大阪・福岡、全国で30箇所まで展開する予定。
三井不動産が展開しているシェアオフィス「ワークスタイリング」も現在拠点が19箇所で、主要都市に展開検討中。

JR東日本は、東京駅や品川駅などにある遊休スペースを活用し、ボックス型シェアオフィス「ステーションワーク」を実験的に30箇所で設置する予定。
利用時間は15分単位で最大30分。料金未定。
京王電鉄は京王プラザホテル多摩内に、テレワーク用オフィス「KEIO BIZ PLAZA」を開設。
もともとホテル内で事務所として使われていた264㎡を改装したもの。
この情勢を踏まえると、在宅勤務が増えても集中できる場所の需要はなくならないため、当面はこのようなシェアオフィス開設は続きそうだ。
しかし、近将来、労働人口の減少で需要と供給のバランスが崩れると、価格競争が始まると予想します。
以上
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
レンタルオフィスならば、【株式会社マルコウ】
さっぽろRオフィス
 札幌駅前オフィス 札幌市北区北6条西6丁目第2山崎ビル7階
 大通東オフィス  札幌市中央区南1条東2丁目ノーザンヒルズ大通東9階