さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2017/05/09

札幌の不動産事情

2017-05-09

住友不動産が東京都心で売り出している高級賃貸マンション形態を地方で初めて展開する。
同社は、JR札幌駅から徒歩10分以内に位置する旧伊藤邸敷地に地上30階建ての高層賃貸マンションを2019年に完成させる。
道内外の企業経営者、医師や弁護士を対象に、家賃15万~、間取り2LDK~を想定している。
札幌の賃貸マンションの家賃相場は、15万円前後が最も高い価格帯となっている。
つまり、今回の試みは未知の領域で、成功すれば新たな顧客層の開拓になる。
また、JR札幌駅北口に新ブランドホテルが建設される。
京王電鉄は、地上17階建ての京王プレリアホテル札幌を2019年に開業する。
この新ブランドは、1号店が京都に開業しており、2号店となる。
運営は京王プラザホテルが担い、ツイン中心で1室1万~。

北海道新幹線の札幌延伸、冬季オリンピック誘致活動中などの波に併せた動きが札幌中心部で起きている。
オフィス空室率もこれまでにないほど低い状態で推移し、企業活動も活発となっているようです。
同様に、レンタルオフィス、シェアオフィスも空き待ち状態で、起業者も増えています。
 
以上
 

北海道札幌市北区北6条西6丁目2-24第2山崎ビル
TEL. 011-747-1349
FAX. 011-709-0317

レンタルオフィス運営会社
株式会社 マルコウ
代表取締役 山崎晃裕