さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2021/01/22

札幌市内オフィスビルの平均空室率3ヵ月連続上昇

2020年12月時点における札幌市内オフィスビルの平均空室率は2.66%と、前月より0.06%増加しました。
2020年12月は大型空室の募集開始やオフィスの縮小に伴う解約で、空室面積が増加しました。
しかし、コールセンターの大型成約や中小規模の館内増床による成約の動きもあったため、空室面積の増加は300坪程度となりました。
これで、札幌市内オフィスビルの平均空室率の増加は3ヵ月連続となります。
ただし、札幌市内オフィスビルの12月時点の平均賃料は9,468円となり、前月より16円上がっています。

札幌市内各地区の平均空室率は次のとおりです。

駅前通・大通公園地区は2.63%で、前月より0.14%増加しました。
成約よりも解約の動きが強く出ていたことから、同空室率が増加しました。

駅前東西地区は2.36%で、前月より0.21%増加しました。
コールセンターの分室開設に伴う大型成約が見られたものの、解約が多くあったため、同空室率が上昇しました。

南1条以南地区は2.90%で、前月より0.06%減少しました。

創成川東・西11丁目近辺地区は4.11%で、前月より0.01%減少しました。

北口地区は1.45%と、前月より0.20%減少しました。
解約も少なく大型成約があったため、同空室率が低下しました。

以上

気軽にオフィスを借りて、開業するにはレンタルオフィスがオススメです。
レンタルオフィスなら、マルコウをよろしくお願いします。