さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2020/09/03

シェアオフィスやレンタルオフィスを選ぶときのポイント(例えば個室)

山崎です。

リモートワークが脚光を浴びる中、自宅で仕事をする人も増えましたが、仕事と家庭を区別したい人もおります。
そのような方は、シェアオフィスやレンタルオフィスを考えます。
ただ、シェアオフィスは執務スペースが個室ではなくオープンスペースなので、セキュリティを気にされる方にはちょっと不向きかもしれません。
また、レンタルオフィスでも全ての貸室が個室というわけではなく、一部をオープンスペースとしていたり、立ち上がると隣の個室空間が丸見えのブースタイプもあります。
完全個室のレンタルオフィスは当然、セキュリティの面でも安心です。
費用面を考えてもシェアオフィスやレンタルオフィスは一般のオフィスを借りるより格安です。

札幌市内にも多くのレンタルオフィスが増えました。

働き方の変化する中、シェアオフィスやレンタルオフィスを検討する際のポイントをお伝えします。

・個室、または、オープンスペース
  セキュリティを気にする場合は、個室に限ります。
  個室(一人になれる空間)は、リラックスできます。

・アクセス
  自分の通いやすい場所が良いでしょう。
  自宅、または、主要取引先から徒歩で行ける場所が良いでしょう。

料金
  レンタルオフィスの中には、高額なオフィスから格安なオフィスまであります。
  初期費用や毎月の料金が自社の規模に合わせたオフィスを選びましょう。

サービス
  高級なオフィスは、有人受付、電話応対やコーヒーラウンジなど備えてあります。
  格安なオフィスは、そのようなサービスはありませんが、複合機、WiFi、会議室などの本当に必要な設備は用意されています。

まとめ
  個室のレンタルオフィスには、通常の賃貸オフィスに比べて初期費用が安く手軽に利用できるというメリットがあります。
  個室の専有スペースがあるので、ある程度しっかりオフィス環境を整えたいけれど、費用はかけたくないという起業直後の法人や、フリーランサーの方などにおすすめです。