さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2019/02/14

2019年1月の札幌のオフィスビルの平均空室率

札幌オフィスビルの1月時点の平均空室率は2.36%、前月から0.03%上げました。
1月は館内増床や立退きビルからの移転などの成約が見られたものの、撤退や統合に伴う解約や募集開始の動きも出ていたことから、札幌オフィスビル全体の空室面積がわずかに増加し、平均空室率は2カ月連続で小幅に上昇しました。
1月時点の平均賃料は8,796円、前月から39円上がり、16カ月連続の上昇となりました。
地区別の平均空室率は以下のとおりです。
駅前通・大通公園地区は0.79%、前月から0.01%下げました。
成約・解約ともにテナントの動きが少なかったため、同空室率は前月比ほぼ横ばいで推移しました。
駅前東西地区は2.45%、前月から0.20%上げました。
ビジネス地区外への移転や撤退に伴う解約の影響により、同空室率が上昇しました。
南1条以南地区は4.02%、前月から0.08%下げました。
新築ビルにも成約が進み、同空室率が低下しました。
創成川東・西11丁目近辺地区は4.05%、前月から0.12%下げました。
他地区からの移転などに伴う成約の動きがあり、同空室率が低下しました。
北口地区は1.58%、前月から0.06%上げました。
コールセンターの館内増床に伴う成約があったものの、統合や撤退などの解約の影響があったため、同空室率が上昇しました。
 
オフィス開業を考える方にとって、物件探しがさらに難しい時期が続いております。そのような時にはレンタルオフィスも視野に入れてください。
以上
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
レンタルオフィスならば、【株式会社マルコウ】
さっぽろRオフィス
 札幌駅前オフィス 札幌市北区北6条西6丁目第2山崎ビル7階
 大通東オフィス  札幌市中央区南1条東2丁目ノーザンヒルズ大通東9階