さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2015/03/23

公示地価

2015-03-23

 国土交通省は3月18日、今年1月1日時点の公示地価を発表した。
 全国では住宅地が前年比マイナス0・4%と7年連続で下落したものの下げ幅は0・2ポイント改善、商業地は2014年の前年比マイナス0・5%から横ばいの0・0%へ7年ぶりに改善した。
 東京、大阪、名古屋の三大都市圏は2年連続で上昇するなど都市圏を中心に回復傾向が続いている。
 北海道内は、住宅地が前年比マイナス1%と24年連続、商業地が同マイナス0・9%と7年連続の下落となったが、札幌は住宅地、商業地とも2年連続で上昇した。 
 札幌は上昇率が前年より鈍化したものの、住宅地が前年比0.7%、商業地が同1.5%上昇した。中心部や地下鉄沿線で住宅・マンション需要が多く、札幌駅周辺でもオフィス需要が堅調なため。
 札幌市以外には海外富裕層が別荘を建てている倶知安町で地価の上昇がみられ、インフラ整備の進む帯広町、旭川や釧路で地価の下げ止まりの兆しが出ている。
 
以上
 

北海道札幌市北区北6条西6丁目2-24第2山崎ビル
TEL. 011-747-1349
FAX. 011-709-0317

レンタルオフィス運営会社
株式会社 マルコウ
代表取締役 山崎晃裕