さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2018/03/12

平成30年2月の札幌のオフィスビルの平均空室率

2018-03-12

 札幌の2月時点のオフィス平均空室率は2.38%と、前月から横ばいで推移しました。
 コールセンターの新規開設や拡張移転、郊外からの移転などに伴う中小規模の成約で増加の動きが見られたものの、撤退や館内縮小による解約などの減少の動きも出ていたため、札幌ビジネス地区全体の空室面積はこの1カ月間で大きな増減はない形となりました。
 ビジネス地区全体で空室が減少していることから、大型テナントの動きが少なくなっており、12月以降は平均空室率がほぼ横ばいで推移しています。
 2月時点の平均賃料は8,517円、前月から34円上げました。
 新規募集の賃料を上げる動きが広がっているため、賃料の上げ幅が徐々に拡大しています。
 地区別の平均空室率を見ると、南1条以南地区は0.22%下げて3.92%、北口地区は0.30%上げて1.08%となりました。
 駅前通・大通公園地区や駅前東西地区、創成川東・西11丁目近辺地区では成約、解約ともに大きな動きがなく、平均空室率は小幅な変動に止まりました。
 空室の品薄感が強まっているため、平均賃料の緩やかな上昇は続きそうです。
 オフィス開業を考える方にとって、物件探しがさらに難しい時期が続いております。
以上
 

北海道札幌市北区北6条西6丁目2-24第2山崎ビル
TEL. 011-747-1349
FAX. 011-709-0317

レンタルオフィス運営会社
株式会社 マルコウ
代表取締役 山崎晃裕