さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2020/10/09

札幌市内の主要オフィスビルの平均空室率が6カ月ぶりに低下

札幌の主要オフィスビルの2020年9月における平均空室率は2.25%となり、前月より0.09%下がりました。

9月は事務所拡張や札幌市外から移転などの成約の動きがあり、縮小や撤退による解約の動きが微小に収まったことで、
主要オフィスビルの空室面積が減少し、平均空室率が6カ月ぶりに低下しました。

9月時点の平均賃料(オフィス坪単価)は9,413円となり、前月より13円上がっています。

地区別の平均空室率を以下に示します。

駅前通・大通公園地区は2.18%となり、前月より0.02%下がりました。
他地区や郊外からの移転に伴う小規模な成約の動きによるものでした。

駅前東西地区は1.93%となり、前月より0.25%下がりました。
コールセンターの支店や拡張移転などの成約によるものでした。

南1条以南地区は3.00%となり、前月より0.18%上がりました。
オフィス縮小、解約の動きによるものです。

創成川東・西11丁目近辺地区は3.13%となり、前月より0.15%下がりました。

北口地区は1.26%となり、前月より0.06%下がりました。
一部の館内増床によるものです。

レンタルオフィスは、オフィス縮小、分室の開設、オフィス増床など様々なシーンで
自由な選択ができます。
札幌でオフィスを探されている方は、検討材料にしてください。

by yamazaki