さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2020/07/31

セットアップオフィスとレンタルオフィス

山崎です。

最近、賃貸で人気が高まっている「セットアップオフィス」、ご存知ですか?
セットアップオフィスとは、エントランスや会議室などの内装工事を施した状態で貸し出されるオフィスのことです。
また、屋上に入居テナント専用のリフレッシュコーナーを設けている物件もあり、注目を集めています。

メリットは

◯ コストを圧縮できる
  会議室や受付が備わっていたり、デスクやチェアなどの什器も入っているケースもあるため、
  内装費を削減できます。

◯ 入居までの期間を短縮できる
  通常のオフィスは内装業者の選定やレイアウト決め等に手間と時間がかかりますが、セットアップオフィスではこの負担が削減できます。
  配線作業、引越し、足りない什器の搬入等で済み、スムーズに入居できます。

◯ 従業員のモチベーションアップや採用効果につながる
  エントランス、エレベーターホール、トイレや給湯スペースなどの共用部もリニューアルされている物件なら、
  従業員のモチベーションアップや生産性向上、さらには採用力の強化にもつながります。

デメリットは

✕ 賃料が相場より高くなる
  内装工事が行われているため、賃料は相場の1.5倍〜1.7倍と割高なケースが多いです。

✕ 内装へのこだわりが強い場合は不向き
  セットアップオフィスは、いわゆる出来合いのもの。
  会議室や受付などが備わっている場合、そのデザインを気に入って入居する分には問題ないでしょう。
  希望通りの内装を施したい場合、通常のオフィスで内装を施したほうが良いです。

つまり、セットアップオフィスとは、レンタルオフィスの拡張版です。

レンタルオフィスの場合、少人数をターゲットにして、共用設備で費用負担を減らしていますが、
セットアップオフィスは1社で使用するため、一般事務所よりも割高となります。
しかし、内装などを自分で考えなくてよい為、多くの社員がいて、すぐに使いたいときは、非常に助かります。

このようなオフィスは、ベンチャー企業に喜ばれるようです。
移転までの時間がなく、イニシャルコストを少しでも抑えたい場合、特におすすめです!

会社規模や社員数で、レンタルオフィスやセットアップオフィスを利用してください。

札幌でレンタルオフィスを借りるなら【さっぽろRオフィス】をお勧めします。