さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2020/05/29

《『色』が付いた時の感動》

こんにちは。
 
今回も前回に引き続き私が遊んだゲームの話をしていこうと思うのですが
前回はポケモン赤・緑の話をしました。
この赤・緑はGB(ゲームボーイ)の作品で当時は色が白黒で、夜になると
画面が全く見えない状態になってしまうためかなり不便を感じていました。
しかし私がゲームを遊ぶようになった年齢になるくらいでGBの後継機として
GBC(ゲームボーイカラー)が発売されました。
実は赤・緑と同時にこの作品の続編でもあるポケモン金・銀を購入したため
カラー対応している金・銀ばかりを遊んでしまい赤・緑は放置気味でした…。
 
 
GBCの作品ではポケモン金・銀が遊んだ作品の中で群を抜いて遊んだゲームかな
と思います(この作品に少し追加要素が加わったクリスタル版ももちろん遊びました)。
やはりポケモンは周りの友人も遊んでいる人が多く、当時は家に通信しに行くなどし
今ならWi-Fiを利用すれば態々お互いが会う必要も無く科学の力って凄いな~と改めて
実感しますね。
特に通信しないと進化することができないポケモンも一定数おり、それを入手できた時は
感動ものでした。
そんなレアなポケモンを使って通信対戦をするのもまた一つの楽しみです。
 
 
昔からポケモンが好き過ぎて今まで発売された作品はほぼ遊んでいるためほとんどポケモンの
紹介になってしまうと思いますが、他にもいくつか遊んだ作品がありますのでそれをご紹介
したいと思います(2020年にGBCの話をするのもどうかとは思いますが)。
何作品かあるので一覧にしますが、
 
・ゼルダの伝説シリーズ(夢を見る島、ふしぎの木の実)
・コロコロカービィ
・ドラゴンクエストモンスターズシリーズ
 (テリーのワンダーランド、マルタの不思議な鍵)
・ポケモンピンボール
 
思い出せる範囲で記載していますが、上記作品は割とやり込んだかなと言う作品です。
特にコロコロカービィはゲーム機本体を右へ左へと傾けながら進める作品で斬新でした!
ただ、遊び過ぎて右に傾けているのに逆の方向へ進んでしまい穴に落ちてゲームオーバー
になったり、不具合が起こるようになってからは押入れに封印しました。
今はSwitchが主流ですが、私のようにふと昔の作品が遊びたくなる方ももしかすると
いるかも知れませんので、上記作品はお勧めです。
無いかも知れませんが、機会があれば是非遊んでみてください。
次回は気が向けばGBA(ゲームボーイアドバンス)編として紹介するかも知れません。
 
以上。
 
★★★★★★★★札幌市内でレンタルオフィスをお探しの方へ★★★★★★★★
★株式会社マルコウではレンタルオフィス及び賃貸物件等取り扱っています。★
★レンタルオフィス等お探しの方は当HPの『空室一覧』をご確認ください。  ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★