さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2020/03/19

《今月のレース》

こんにちは。
 
かなりご無沙汰の更新となりました。
ようやく札幌市内も雪が溶け路面がちらほら見える状態になってきましたね。
まだまだ個人的には寒いと感じる気温ですが外で思う存分走れるようになったのは
大助かりです(笑)
 
 
さて、今更ながらですが勿論、今月開催された東京マラソン、その翌週開催の名古屋ウィメンズマラソン
びわ湖毎日マラソンと3月も手に汗握るレースが沢山ありました。
まずは3月1日(日)開催の東京マラソン。大迫傑選手が自己記録を塗り替え2時間5分29秒で日本勢トップ!
日本新記録を再度更新し、且つ今年のオリンピック代表へ一先ず内定となりました。
(3月8日(日)開催のびわ湖毎日マラソンで上記記録を破る選手はいなかったため
後に代表確定となりました)
とにかく大迫選手に関しては終盤の追い上げに関しては「凄過ぎる」の一言に尽きます。
終盤の追い上げのみならず終始素晴らしい走りであったことは言うまでもないですがレースを見ていて
自分の記録を破ることができるのかとドキドキしながら見ていました!
それまで井上大仁選手がスタート開始より先頭集団におり自己記録はもちろん日本新記録をも
更新する勢いの快走で終始見応えのあるレースであったと思います。
(井上選手は35㎞以降ペースダウンしてしまいましたが)
それに加え、東京マラソンは高速レースと言われているだけあり
今回2時間10分を切る日本人選手が沢山出たことに関しても驚きでした。
あくまでも個人的な感想ですが、男子のプロランナーはフルで2時間10分を切ると強い(早い)!
と思っています(笑)
 
 
話は変わりますが、3月8日(日)には名古屋ウィメンズマラソンとびわ湖毎日マラソンの2大会が
同時開催されました。
以前から名古屋を観ると決めていたので名古屋を集中して観ていました。
両大会とも天候は生憎の雨で冷えて体も動きにくかったのではないかなと思います。
また、雨が降ることによりシューズも濡れてしまうため若干重くなってしまったりと色々支障が出ます。
そんな中で42.195㎞と言う気の遠くなるような距離を完走したランナーの方は本当に尊敬します!
今回はワコール勢(福士選手、安藤選手、一山選手)がレース開始よりトップ集団に入っており
やはり同じユニフォームが3人も並ぶと目立つな~と思いながら観ていました(笑)
一番の見応えはやはり29㎞過ぎの一山選手のスパートだと個人的には思っています。
まだ13㎞も残っているにも関わらずペースを上げ、そのまま落ちることなく2時間20分29秒で
ゴール!
以前、大阪国際女子マラソンで松田瑞生選手が叩き出した2時間21分47秒を更に更新し
一山麻緒選手がオリンピック代表とし内定が確定しました。
悪天候の中でこのタイム、そうでなければ更に素晴らしいタイムが出ていたのではと思います。
 
 
私もそろそろ今の自分の成果がどれくらいのものかを確認すべくレースに出場したいところでは
ありますが、コロナウイルスの影響で北海道のみならず道外のレースも次々と開催中止になっている
ようです。
自身の最後のレースが昨年10月開催の札幌マラソンなので、約半年レースに出ていません。
どんなに遅くても7月には何かしらのレースに出場したいと思う今日この頃でした。
 
以上。
 
★★★★★★★★札幌市内でレンタルオフィスをお探しの方へ★★★★★★★★
★株式会社マルコウではレンタルオフィス及び賃貸物件等取り扱っています。★
★レンタルオフィス等お探しの方は当HPの『空室一覧』をご確認ください。  ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★