さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2020/02/19

2020年4月24日 ウポポイ オープン

白老町に誕生する「ウポポイ」は、アイヌ語で「(おおぜいで)歌うこと」という意味です。
「ウポポイ」私たちの国の貴重な文化でありながら、存立の危機にあるアイヌ文化の復興・発展のための拠点となるナショナルセンターです。
このセンターは、先住民族アイヌを主題とする日本初の国立博物館である「国立アイヌ民族博物館」、体験型フィールドミュージアム「国立民族共生公園」などで構成されています。
独自の言語であるアイヌ語や信仰に触れ、伝統芸能・食・ものづくりを体験することで、アイヌ民族がどのように自然と向き合い、文化を受け継いできたのか、学べる施設です。
北海道では、年々増加する外国人観光客をビジネスチャンスと捉え、「稼ぐ観光」を確立しようと取り組んでいます。
稼ぐ観光を確立するには、質の高い観光地づくり、自然・歴史文化・食を生かした滞在型観光の充実が必要です。
2030年の冬季オリンピック・パラリンピックの札幌招致や北海道新幹線の札幌駅開業に向けて、官民一体となった協力が重要です。
 
オフィス開業を考える方にとって、物件探しがさらに難しい時期が続いております。そのような時にはレンタルオフィスも視野に入れてください。
以上
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
レンタルオフィスならば、【株式会社マルコウ】
さっぽろRオフィスは、札幌の主要ビジネス地区を結ぶレンタルオフィスです。
 札幌駅前オフィス 札幌市北区北6条西6丁目第2山崎ビル7階
 大通東オフィス  札幌市中央区南1条東2丁目ノーザンヒルズ大通東9階
 大通西オフィス  札幌市中央区南1条西13丁目岩渕ビル2階