さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2020/02/28

《道民ランナーとして致命的なこと》

こんばんは。
 
「北海道」で連想するものの1つとして雪国、つまり「寒い」と言う印象は誰にでもあるかと思います。
毎日天気予報を見ていますが道外に出ると1~2月でも暖かいんだろうな~と
同時に北海道は寒過ぎる!とこの時期になるといつも感じます。
同じ北海道内でも場所によっては早朝や夕方になると-10℃になる地域もあり
正直札幌市はまだ暖かいなと印象をこの1年を通して持ちました。
以前、道東に住んでいた時は前述したような気温で通勤する時も鼻の穴が凍り付いた
状態だったのを覚えています(笑)
同時に自宅を数日空けると簡単に凍結し水が出なくなると言う苦い経験もありました。
しっかり水落としをしているにも関わらず水が出ないのは辛かったですね~。
 
 
冬と言えばスキーやスノーボードなどウィンタースポーツを存分に楽しめる時期でも
ありますが、私の場合は手足末端冷え性(と自分では思っています)なので外出すること
でさえ億劫に感じてしまいます。
仮に冷え性でなくともスキーに関しては下手過ぎて楽しめそうにないですが…(笑)
そんなこともあり、ご存知ランニングが趣味の私にとって冬場のランニングは地獄でしか
ありません!
いくら走っても足はともかく手は一向に暖まらず、走り終える頃には感覚が無くなっています。
なので道東で生活をしていた時の1~3月頃に関しては全くランニングをしませんでした。
マラソンに火が付いた時はマラソンのためだけに道外へ引っ越したいとも考えたこともありましたが
さすがにそこまでの決断はできず、考えただけで終わりました。
 
 
札幌市に住んでからもランニングはもちろん継続していますが、約1年走り続けて思ったことが
冬場でもかろうじて走れる気温だと言うことです。
また1月辺りから寒さに負けて走るのやめてしまうのかな~と自分自身では思っていましたが
手は相変わらず感覚が無くなりそうになるもののランニングは行えています。
言うまでもないですが、路面がつるつるだったりべちゃべちゃだったり走りにくさは満点ですね。
ただ、道外は今時期ぐらいが丁度マラソンシーズンだったりするので今ランニングができていないと
大会に出たところで好記録を狙うことができないのは目に見えているので走れる気温であることに
日々感謝です。
…と言いながらももう3月になるのでそろそろ雪が完全に溶けてくれないかな~と思いながらランニングを
しています。
 
以上。
 
★★★★★★★★札幌市内でレンタルオフィスをお探しの方へ★★★★★★★★
★株式会社マルコウではレンタルオフィス及び賃貸物件等取り扱っています。★
★レンタルオフィス等お探しの方は当HPの『空室一覧』をご確認ください。  ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★