さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2020/02/18

《3月1日》

こんにちは。
 
3月1日(日)と言えば、東京マラソン開催日です。
何度も言うようですが、昨年東京マラソン出場への切符を手に入れるため初エントリーを
しましたがあっけなく落選…。
ですが東京マラソンはテレビ観戦でも充分楽しめるレースです(個人的に)。
知り合いの方も数名当選されていて羨ましいと思っていると、耳にしたのは開催中止。
(新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐのが主な理由です)
開催中止と言っても東京マラソン自体を開催をしないのではなく、一般参加者の出走を
中止するもので、いわゆるエリート選手(大迫傑選手など)は走ります。
(そのため規模としては200人程度になるそうです)
せっかく狭き門を潜り抜け当選された方は非常に残念だと率直に感じました。
先日、東京マラソン関係のニュースを見ているとあるランナーの方は何度もエントリーし
今年7年振りに当選したと話をしていました。
今年当選したにも関わらず出走できなかったランナーに関しては何らかの措置を取る方向で
動いているそうですが、この3月1日と言う1日のためだけに今まで他の時間を削り努力してきた
と考えると私なら立ち直れません!
参加しようと思って気軽に出場できる大会ではないので尚更です。
 
 
因みに、先程ご紹介したエリート選手ですが、当然ながら基準があり
男子の場合 … フルマラソン2時間21分以内
女子の場合 … フルマラソン2時間52分以内
(上記記録は2017年2月以降に出したもの)
となっており、素人の私からすると非常に敷居の高い基準となっております。
どういう練習を行えばこんな記録を出せるのかと思いますよね。
中には月に1,000㎞も走るランナーも居るそうですが、そんなに沢山の距離を
走ることができるのが純粋にすごいと同時に、そこまで走って何故怪我をしないのか
と疑問に思います。
私に関してはその半分さえ到達しない400㎞程度でも現在足を故障してしまっているので
そんな強靭な足腰が欲しいと思う日々です。
 
 
いずれにしても3月1日が楽しみなのは変わりありませんし、男子に関しては2時間5分50秒を
上回る選手が果たして出るのかどうかも注目です!
私も記録が狙える内に当選して東京マラソンに出場したいものです。
 
以上。
 
★★★★★★★★札幌市内でレンタルオフィスをお探しの方へ★★★★★★★★
★株式会社マルコウではレンタルオフィス及び賃貸物件等取り扱っています。★
★レンタルオフィス等お探しの方は当HPの『空室一覧』をご確認ください。  ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★