さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2019/12/17

《また迷子になった話》

こんにちは。
 
12月に入ってすぐのお話です。
その日は12月にも関わらず気温が5~6℃あり、冷え性の私でもまだ外で走れる
気温だなと感じ外でランニングをすることに決めました。
走るコースはいつも特に決めていなく、決めていたとしても
やっぱりこっちのコースを走ろうだとか急に気まぐれで変わることは多々あります。
その時も当初は創成川周辺を真っ直ぐ石狩に向かって走ろうと思っていたのですが
気分が変わり宛てもなく東区の方を走ることにしました。
 
北区から創成川を渡り東区に入り、東区内を色々走り回ったのちにまた戻って来る
と言うプランでランニングを開始しました。
基本的に道に迷わないようにするため一直線に走り、折り返して元の場所へ戻るように
するのが私の走り方なのですが、街中をランニングしているとどうしても信号機で
捕まってしまい、そこで一旦ストップすることが嫌なので進路を変えて走っています。
それは正直いつもやることで、この日も同じことをしました。
予め走る距離を決めていたためもうそろそろ終わりかなと思い始めた頃でしょうか。
街灯も少なく建物も少ない道路しかない所に出てしまったのです。
進んでも進んでも建物はほとんど無く、むしろ中心部から離れているような感じが
しました。
 
時計を見ると既に18時近くになっており周りは真っ暗。
間もなく目標距離に達成したので一旦歩くことに(この日は18㎞走りました)。
普段、物を持つと邪魔になると言うことから携帯でさえ持たない私ですが
たまたま携帯を所有していたためすぐさま自分の位置を確認すべくマップを開いた所
モエレ沼公園の少し北上した所におりました(笑)
既に走り終えており、再度走るような気力もないので寒い中マップを片手に自宅まで
少し走って、少し歩いてを繰り返し何とか帰宅。
ランニング時間は1時間30分で、ランニングが終了してから帰宅するまでに要した
時間は1時間45分でした。
距離にして約10㎞あるかと思います。
夏場の石狩まで行った挙句、迷子になった時を思い出しました。
(石狩迷子編は2019年6月12日のつぶやき「石狩市まで行ってみました」を御覧ください)
 
もっと寒い日に走っていたら凍死していたかも知れないし
携帯を所持していなければ帰宅もできていなかったかも知れません。
以上のことから寒い日に長距離を走る時は大人しくつどーむで走ろうと
感じた日になりました。もうこんなこと2度とやりません。
 
以上。
 
★★★★★★★★札幌市内でレンタルオフィスをお探しの方へ★★★★★★★★
★株式会社マルコウではレンタルオフィス及び賃貸物件等取り扱っています。★
★レンタルオフィス等お探しの方は当HPの『空室一覧』をご確認ください。  ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★