さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2019/06/28

気付き

 
先日、ご招待いただく機会がありホテルのコース料理を頂いてきました。
 
私生活の中でホテルのお料理を頂く機会は中々ないのでとっても楽しみにしていましたが、想像以上に満足感のある時間を過ごさせて頂きました。
 
ホテルなので席への案内やこまめなドリンクサービス等の配慮には申し分なく、どのお料理も大変美味しく頂きました。
(お高い料理は食べ慣れていないので、美味しかったという一言でしか表現できませんが..笑)
 
シェフの方が直々に説明をしてくださる時間もあり、特にこの時間が満足感に大きく影響したと思います。
「お客様に楽しみを感じてもらう盛付け」「ソースひとつに対する拘り」「旨味を最大限に引き出す調理法」
等について、素人にもわかるように丁寧に説明をしてくださいました。
お料理ひとつでも、どのような想いで作られているか・どれだけ創意工夫をされているか、作り手の気持ちや
努力を知った上で食べると、食後の満足感がここまで違うのだなぁという気付きがありました。
 
お料理だけでなく日常の様々なことに言える事ですが、
「値段が高いから美味しいのが当たり前」というような偏狭な価値観はよろしくないですね..!
 
「作り手の想いや努力を上手に伝える」というのも言葉にすると簡単なように思えますが、
実践するとなると意外と難しいのだろうなぁと思います。
 
美味しいお料理を食べながらも、様々なことを考えさせられる貴重な時間となりました(^^)