さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2019/06/24

空き店舗活用を目指す【浦河リノベ部】

日高管内浦河町の大通商店街で約20年前に閉店した畳店が5月、「シェアスペース tatamiya(タタミヤ)」に生まれ変わった。
店舗を改修したのは、町内の30~40代8人でつくる地域活性化グループ「浦河リノベ部」。
部長は、大通商店街で83年続く金物店の3代目。
札幌での修業を経て浦河に戻った9年前、かつてのにぎわいを失った商店街を見て、不安に襲われた。
この30年で店の数は約6割減り、空き店舗が目立つ。
「誰かが何かしてくれるのを待つのではなく、自分たちが責任を持たないと」
同じ危機感を持つ仲間と昨年3月、空き店舗の改修とその後の活用に取り組むリノベ部をつくった。
8人の職種は建設やデザイン、観光、農業とさまざま。
旧畳店を所有者から借り受け、各部員の技能や知識を総動員して10カ月かけてリノベーションした。
店内に残っていた畳やござは壁の内装に利用した。
オープン初日に木工教室を開催し、部員が講師を務めた。
親子連れでにぎわう様子に、「本業を持つ人が部活動感覚で気軽に集まり、地域活性化につながる取り組みをする場になれば」と理想を思い描く。
今後はイベントやビジネス用に貸し出すほか、1次産業など地域の生業に触れる教室も開く考え。
「活動を見て、まねをしてくれるグループが生まれたら面白い。みんなで少しずつ、町の空き店舗を埋めていけたら」。
 
オフィス開業を考える方にとって、物件探しがさらに難しい時期が続いております。そのような時にはレンタルオフィスも視野に入れてください。
以上
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
レンタルオフィスならば、【株式会社マルコウ】
さっぽろRオフィスは、札幌の主要ビジネス地区を結ぶレンタルオフィスです。
 札幌駅前オフィス 札幌市北区北6条西6丁目第2山崎ビル7階
 大通東オフィス  札幌市中央区南1条東2丁目ノーザンヒルズ大通東9階
 大通西オフィス  札幌市中央区南1条西13丁目岩渕ビル2階