さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2019/06/04

隙間時間の有効活用

電話ボックス型カラオケ『ハコカラ』
今年の3月頃から一部のイオンシネマで導入が始まった『ハコカラ』これは、電話ボックスのような形状で1名から2名程度でカラオケが出来る空間となっております。
 
通常のカラオケとは違い受付が必要なく1曲100円から利用することができます。
 
最近だとライブ映像を見て盛り上がるといった利用方法もある為、映画の待ち時間にはぴったりかと思います。
 
今年は電話ボックス型のシェアオフィスの導入試験やファミレスやカフェなどで1名席を特化させる動きなどもあり、隙間時間を有効活用できる空間が拡大してきております。
 
弊社が運営しているレンタルオフィスに関しても
1名様からご利用が可能なっております。
是非一度、ご内覧してみてください。