さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2019/05/23

札幌に無人コンビニ、無人ホテルの波

コンビニエンスストア道内最大手のセコマ(札幌)は、三井住友海上火災保険の札幌市内のオフィスに、無人店舗を出店した。
セコマの無人店舗は2店目。
店舗は従業員しか入れない場所にあり、同ビル内で仕事をする従業員など350人が販売の対象になる。
セコマの丸谷智保社長は「社員食堂がなくなったオフィスなどのニーズに応えたい」として、出店を増やしたい方針だ。
また、セコマと三井住友海上火災保険は、災害時の防災活動に協力する協定も締結した。
セコマは災害時、無人店舗を物資の供給拠点として使い、三井住友海上の保険金算定などの業務を支援する。
不動産業のマッシブサッポロ(札幌)は、常駐の従業員を置かない無人ホテル「UCHI(ウチ)」(札幌市中央区南12西8木造2階建て)を開業する。
人件費を抑え、繁忙期でも宿泊料は1人1泊5千円程度で、旅行予約サイトで受け付ける。
2018年6月に旅館業法が改正され、緊急時に従業員が駆けつけられるなどの条件を満たせば、無人ホテルの運営が可能になった。
利用者は予約時に伝えられた暗証番号を玄関の電子錠に打ち込んでホテルに入り、カウンターのタブレット端末に名前や住所を入力するなどして、チェックインする仕組み。
緊急時は端末から同社に連絡する。
3つの客室は6~10人収容でキッチンを備えた。
タブレット端末で英語が話せる従業員と24時間通話できる。
同社は、無人ホテルを来年中に札幌市中心部にもう1軒開業する考え。
住宅建設のイワクラホーム(札幌)は、札幌市中央区南4西2のTOMORUビル4階に、常駐の従業員を置かない男性専用カプセルホテル「カプセル・ニューバジェット」を開業する。
ホテル展開は、札幌と室蘭のビジネスホテルに続き3カ所目。
2018年6月の旅館業法改正に伴い、一定の条件を満たせば無人でのホテル運営が可能になったことを受けたもの。
全40室で、チェックイン時に遠隔カメラなどで本人確認する。宿泊料は、ホテル内に設置された自動精算機で支払う。
労働人口の減少という社会現象の中で、自動化の流れは推進していきます。
弊社レンタルオフィスもその流れを組んだものとなっています。
 
オフィス開業を考える方にとって、物件探しがさらに難しい時期が続いております。そのような時にはレンタルオフィスも視野に入れてください。
以上
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
レンタルオフィスならば、【株式会社マルコウ】
さっぽろRオフィスは、札幌の主要ビジネス地区を結ぶレンタルオフィスです。
 札幌駅前オフィス 札幌市北区北6条西6丁目第2山崎ビル7階
 大通東オフィス  札幌市中央区南1条東2丁目ノーザンヒルズ大通東9階
 大通西オフィス  札幌市中央区南1条西13丁目岩渕ビル2階