さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2018/08/08

どうなる大塚家具

2018-08-08

2009年、大塚家具は、ニトリやイケヤなど低価格路線の家具店との競争が激化し、業績不振に陥っていた。
経営の立て直しを目指すため、長女の久美子氏が社長に就任し、中価格帯路線を打ち出したが、創業者の勝久氏がこれに反対し「お家騒動」に至った。
その後、2015年、勝久氏は会長を退任し、高級路線の「匠大塚」を創業した。
そして、先日ブランドイメージが回復しない大塚家具は、16年から3期連続赤字になる事を発表。
経営再建中の大塚家具は、企業再生ファンドや同業者などの複数企業に支援を打診。
有力候補として、貸会議室大手のTKP、ヨドバシカメラが挙がっている。
久美子氏は目先に囚われ、経営方針を見失ったことで、ブランド価値を落としてしまった。
こうなると、大塚家具はいつまでも創業血族が経営することはできなくなる。
以上
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
レンタルオフィスならば、【株式会社マルコウ】
さっぽろRオフィス
 札幌駅前オフィス 札幌市北区北6条西6丁目第2山崎ビル7階
 大通東オフィス  札幌市中央区南1条東2丁目ノーザンヒルズ大通東9階