さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2016/04/26

最近の関心事

2016-04-26

 先日、上海在住の方と話して、関心を持ったことを載せます。
 
 自分の家や空室を宿泊施設として提供できる民泊サイト「Airbnb」は、アメリカの会社です。
 そのため、アメリカの銀行にお金が流れるようになっています。
 製品を持った企業と製品を仕入れたい企業が取引先を求めて利用するマッチングサイト「アリババ」は、中国の会社です。
 そのため、中国の銀行にお金が流れるようになっています。
 何が言いたいかというと、「日本は手順や安全確認を重視するため、競争に負けている。もちろん、それらは日本の良さでもあるため否定はしないが、世界との競争では後れを取っている。」ということでした。
 同感です。商売を行う上で、初めにルールを作るものと真似するもの、圧倒的に前者が勝ち組です。

 話は変わりますが、
 最近の会社は、新卒社員に対して「ただ与えられた仕事を行うだけではなく、自ら考えて動け」と要求します。時間をかけて育てず、即戦力を求めます。
 長崎ハウステンボスに「変なホテル」がオープンして話題になりました。
 メインスタッフはロボットです。
 人間は、決まった仕事を行うだけならば、正確に24時間働けて、ランニングコストが安いロボットに勝てません。
 さらに、先日、人間的な直観が必要な「囲碁」でも人工知能は、世界トップ棋士に5戦4勝しました。
 こうした今後の技術革新は、「機械と人間の違い」を問うことになりそうです。
 
 また、日本の大学入試制度が2020年から変わります。その背景には生産年齢人口の減少、グローバル化の進展・技術革新などの厳しい競争社会を、日本が生き残るためです。過去の真意の伝わらない詰め込み教育、ゆとり教育などの反省も踏まえた改革となります。
 目標は、「自立した人間として、他者と協働しながら新しい価値を創造し、未来を切り開いていく力」を身に着ける。
 そのために、基礎知識および技術はもちろんのこと、これらを活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力、自ら学ぶ姿勢、コニュニケーション能力などを育むことが求められます。
 要するに、自ら課題を発見し、主体的・協働的に探究し、成果等を表現できる自立した人間(=リーダー)を育成して、日本を強い国にする。
 
 「Airbnb」のアイデアも、基はシンプルです。「ホテルが満室だから、うちに泊まってほしい」について探究、表現した結果です。
 
 思いつくままに、掲載しました。
以上
 

北海道札幌市北区北6条西6丁目2-24第2山崎ビル
TEL. 011-747-1349
FAX. 011-709-0317

レンタルオフィス運営会社
株式会社 マルコウ
代表取締役 山崎晃裕