さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2016/08/26

現代のM&Aとは

2016-08-26

 「M&A」_この言葉を聞くと、「身売り」、「乗っ取り」、「従業員のリストラ」、「取引先の離散」をイメージしませんか?
確かに、昔のM&Aには、このようなことがありました。
しかし、現代のM&Aは違います。
現代のM&Aは、事業承継と成長戦略が目的です。
2015年時点での中小企業経営者の中心年齢は、66歳です。
1995年(20年前)の中小企業経営者の中心年齢は、47歳でした。
つまり、社長が交代していないのが、現状です。
このままでは、15年後(2030年)の中小企業経営者の中心年齢は80歳となり、男性の平均寿命です。
結果、中小企業は2030年までに消滅する?と言われています。
現代のM&Aは、リストラしないために合併しません。
社名、取引先、従業員も原則変わりません。
売り手の多くは黒字企業なので、引継ぎ手も売上・利益を見込めます。
M&Aとは会社に新しい血を入れて、時代にあった企業にする方法のひとつです。
 
以上
 

北海道札幌市北区北6条西6丁目2-24第2山崎ビル
TEL. 011-747-1349
FAX. 011-709-0317

レンタルオフィス運営会社
株式会社 マルコウ
代表取締役 山崎晃裕