さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2018/06/29

民泊解禁の動向(2)

2018-06-29

民泊解禁から2週間。
道と札幌市には無許可営業の疑いがある民泊の通報が相次ぐ。
最大手仲介サイト・エアビーアンドビーでは、HPから削除作業を行っているが、追い付いていない状況。
札幌市保健所では、事業者に営業停止を求める文書の送付、指導を開始。
民泊新法は、違法な事業者に6ヵ月以下の懲役か100万円以下の罰金を科すと定め、悪質な場合は行政機関が警察に告発する。
札幌は物件が比較的安価で、夏と冬に観光客が集中するため、年間180日の営業上限があっても、採算が取れると見られている。
また、上限を超えた日は、マンスリーマンションで運用する手もある。
いずれにしても空室対策として、注目は高い。

以上
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
レンタルオフィスならば、【株式会社マルコウ】
さっぽろRオフィス
 札幌駅前オフィス 札幌市北区北6条西6丁目第2山崎ビル7階
 大通東オフィス  札幌市中央区南1条東2丁目ノーザンヒルズ大通東9階