さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2022/01/13

ワーク × バケーション①

こんにちは、さっぽろRオフィスの山口です。

本年も何卒宜しくお願い致します。

連日の大雪により、除雪疲れしている方も多いのではないでしょうか。

札幌に住んで7年近くが経ちますが、短期間でここまでの積雪があるのは非常に珍しいことですよね。

明日までは悪天候が続くようですので、皆さま安全第一でお過ごし下さい。

 

さて本題に入りますが、近年よく耳にする「ワーケーション」という言葉はご存知でしょうか。

「ワーケーション」について、下記に簡単な概要を記載いたします。

 

~「ワーケーション」とは?~

「ワーク(仕事)」と「バケーション(長期休暇)」を組み合わせた造語。

自宅以外の場所、つまり観光地や帰省等の旅行先でリモートワークを行うこと。

 

新型コロナウイルスの拡大抑制・企業のリスク管理・働き方改革など、

昨今における価値観の変革によりワーケーションの需要が全国的に高まっています。

北海道函館市では、関係人口の増加・将来的な企業誘致に繋がるきっかけとして

ワーケーションを積極的に推進しています。

※関係人口~移住した人や観光に来た人でもない、地域と多様に関わる人々を指す言葉。

 

函館市は昨年、”旅も、仕事も、自由に。”というコンセプトのもと、首都圏の企業を対象とした

「ワーケーション体験ツアー」を実施しました。

観光・温泉・食のそれぞれに魅力を持つ函館でのワーケーションは首都圏の人々に好評だったようで、

今月20日より、4泊5日・6泊7日の2種類のプランにて新たに実施されることが決定しています。

滞在期間中には、ワーケーション導入の参考となるセミナーを実施することによって、

参加企業と地域の繋がり創出・ワーケーションリピーターの確保・サテライトオフィス開設に

繋げていくことを函館市は最大の目的としています。

 

函館市は、絶景夜景が見られる函館山・春には桜満開となる五稜郭・朝市で食べられる新鮮な海鮮丼等、

同じ道民から見ても魅力がたっぷりとある土地です。

レンガ造りの建造物も多数あり、異国情緒漂う街並みでありながらも自然に溢れていて、首都圏の方々の

ワーケーションにはピッタリの環境であると思います。

次回も、ワーケーションについてのお話をさせていただきます。

 

———————————————————————————————
チューリップ ひまわり  札幌のレンタルオフィスといえば【さっぽろRオフィス】ひまわり チューリップ
・「札幌駅前オフィス」 ・「大通東オフィス」  
・「大通西オフィス」  ・「大通オフィス」(2020年open!)
 
札幌でレンタルオフィスをお探しのお客様は、是非お問合せください。
                          運営会社:株式会社マルコウ( 011-747-1349
———————————————————————————————