さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2021/03/15

《3月14日と言えば》

こんにちは。

営業担当の新岡でございます。

 

数週間前からずっと楽しみにしていた3月14日。

この日が何の日かは言わずとも皆さんご存知かと思います。

そうです!

 

ホワイトデー

名古屋ウィメンズマラソン2021の開催日です!

 

先月28日に開催されたびわ湖毎日マラソンに引き続き、このご時世ではありますが無事に大会が開催されたこと、本当に嬉しく思います。

個人的には来年には北海道マラソンもそろそろ開催されてほしいと思います。

 

 

名古屋ウィメンズマラソンはレース開始時刻が9時10分のため前回同様、目覚ましを8時30分にセットし、当日はしっかり起きることができました。

最近はようやく春らしい気温になってきたせいか目覚めもよい感じがします。

そんな話はさておき、レースを見た感想としてはダイハツの松田 瑞生(まつだ みずき)選手が断トツでした。

記録は2時間21分51秒。自己記録21分47秒に僅かに届かず。

しかしながら、今回のレースを終始見てみて個人的に感じたのは、条件があまり良いものとは思えなく、自己記録を更新するだけでも素晴らしいと思えるものであったと感じます。

理由として

 

・コースがフラットではなく高低差がある

・向かい風が多い

・(先頭集団に限った話ですが)ペーサーのほとんどが10㎞程で離脱してしまいほぼ単独走と変わらない状態

 

私は仮に走って自己記録が更新できなかった場合、すぐに言い訳をするタイプなので、名古屋ウィメンズマラソンには出場していないもののこれだけ要因が挙げられます。

私の場合、単独走になることはほぼほぼ無いものの高低差があり体力を一気に削られたり(網走マラソンで経験済)、向かい風に負けスピードが落ちてしまうなど(作.AC真駒内マラソンで経験済)、とにかく体力が無ければメンタルも弱いです。

 

そう言った悪条件の中で完走されたランナーの方々、本当に素晴らしいと思います。

途中でやめようと思えばすぐにでもやめることができるのに最後まで諦めず完走することは毎日練習をしていても簡単ではないと感じます。

私も練習する時はいつも高低差のあまり無いフラットなコースでばかりランニングをしているのでもう少し坂の多い所で走りメンタルを鍛えようと思います…。

 

以上。
 
★★★★★★★★札幌市内でレンタルオフィスをお探しの方へ★★★★★★★★
★株式会社マルコウではレンタルオフィス及び賃貸物件等取り扱っています。★
★レンタルオフィス等お探しの方は当HPの『空室一覧』をご確認ください。  ★
2020.05.18 中央区南2条西8丁目 さっぽろRオフィス大通New Open!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★