さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2021/04/23

《100㎞》

こんにちは。

営業担当の新岡でございます。

 

私が継続して走った最長距離は42.195㎞なのですが、世の中には50㎞マラソンや70㎞マラソン、100㎞マラソンなど常軌を逸したレースが各地で開催されているようです。

北海道で言うとサロマ湖100㎞ウルトラマラソンが有名どころかと思いますが、流石にエントリーする気にはなれませんでした。

フルを完走するために行っている練習としては基本的には10㎞から20㎞のジョギング、多い時であれば30㎞以上走ることもありますが、練習で42㎞走ったことは一度もありません。

やる気の問題かも知れませんが、どれだけペースを遅くしても40㎞以上走ること自体が辛いです。

そしてこんな発言をしている内は100㎞完走するだなんて夢のまた夢の話であると自覚しました。

ウルトラマラソンに出場されている方々、本当に凄過ぎるの一言に尽きます。

 

 

しかし、実際100㎞マラソンに挑戦するとなるとどんな練習を行ったら良いのか未知数です。

ほぼ毎日長い距離を走り体制を付けるべきなのか、それとも週1回程度1日の内に50㎞以上走るべきかなど、人によって練習方法も様々でしょうが自分に合った練習法を見出すのも中々難しいのかなと感じました。

また、100㎞も走ると言うことは数時間運動し続けると言うことなので、恐らくお腹が減ってスピードが落ちてしまう可能性も充分に考えられます。

私の場合フルでさえ30㎞過ぎにそう言った症状も一因として吐き気を催しペースダウンすることがあるので、それが倍以上の距離を走るとなるとそれは必至です。

この吐き気催しを防止すべく昨年より試しているのは、30㎞以上の長距離を走る際の食事は必ずパン屋「どんぐり」のパンを3つ食べると言うルーティンを行っています。

3つ食べることにより初めはとんでもないくらいにお腹が膨れ上がり、この状態で走ると確実に吐くのではと言うレベルなのですが、走る頃にはそれも収まり且つ走っている間もお腹が減ることが無いため安心して完走できると言う訳です(このお陰で昨年の作.AC真駒内マラソンも吐き気無く完走できました!)。

 

 

札幌市内に数店舗ほどあるどんぐり、どのパンを食べてもとても美味しいので是非買ってみていただきたいと思います。

めちゃめちゃどんぐり推しですが、企業案件とかそういうことではないです。

 

以上。
 
——————札幌市内でレンタルオフィスをお探しの方へ——————
株式会社マルコウではレンタルオフィス及び賃貸物件等取り扱っています。
レンタルオフィス等お探しの方は当HPの『空室一覧』をご確認ください。
2020.05.18 中央区南2条西8丁目 さっぽろRオフィス大通New Open!
————————————————————————————————