さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2021/10/18

《冬期ランニング》

こんにちは。

営業担当の新岡でございます。

 

外が急に冷たくなり寒さに弱過ぎる私としては過酷な時期になってきました。

マラソンで自身がベストで走るのに最適な気温は6℃位とされているそうです。

一方で私がベストで走るのに最適な気温は15℃から20℃といった感じでしょうか。

周りにとって有利な状況は必ずしも自分にとっても有利ではないと言うことが実感できます。

 

 

そんな話はさておき、北海道は12月にもなれば既に各地で雪が降り積もり足元が滑ることから非常にランニングがしにくい状態となります。

もしかすると今から3ヶ月程前にジョギングを週3回程度の頻度で開始して冬場のランニングシューズ選びに迷っている方もいるかも知れません。

よく耳にするのがアシックスの「スノーターサー」と言われる冬用のランニングシューズ。

もちろん他にも冬用のランニングシューズがあると思いますが、以前まで私もこのシューズを使用していました。

これらのシューズはソールが冬仕様(グリップが効いてるから滑りにくいとかそんな感じです)のため通常のランニングシューズよりも転倒予防になっていると言う訳です。

また、夏場に履くシューズは通気性に優れているものも多くあり、冬場に履くとより冷たさを感じてしまいますが、冬用のシューズだと保温性に優れており常時暖かいと言うメリットがあります(走り過ぎると蒸れてしまいますが)。

 

 

私の場合、走り方が悪いせいなのか冬用のシューズでランニングをしても転倒しそうになったことが何度かあるので結局は冬でも夏用のシューズでランニングをしています。

どうしても冬の初めや冬の終わりは路面が非常につるつるしておりまともに走れない状態のため、解決策としてつどーむのような屋内ランニングができる施設で練習に励んでいます。

せっかく始めたランニング、冬だからとやめてしまっては勿体ないので寒くても週1回もしくは2回、非常に辛い時期ですが継続してほしいと思います。

 
以上。
 
——————札幌市内でレンタルオフィスをお探しの方へ——————
株式会社マルコウではレンタルオフィス及び賃貸物件等取り扱っています。
レンタルオフィス等お探しの方は当HPの『空室一覧』をご確認ください。
札幌駅前・大通東・大通西・大通の4店舗運営しています。
————————————————————————————————