さっぽろRオフィス

スタッフブログ

2021/03/30

《どうすれば足は速くなるのか》

こんにちは。

営業担当の新岡でございます。

 

たまに「どうすれば足がそんなに速くなるのか」と聞かれることがあります。

結論から言うと「これだ」と言うものは何一つありません。

その人に合った練習方法や、鍛えるべき筋肉の場所が違ったりもするため一概にこうすれば確実に速くなりますと言う回答ができないからです。

例えば「フルマラソンを完走したいんだけどどうすれば良いか」と言う質問であれば、まず一度の練習で30㎞~35㎞をノンストップで走れる足腰を作ってくださいと私なら伝えます(これも人によってどういう回答をするかは異なってくると思います)。

と言ってもいきなり30㎞も走るとなると、仮に走り切ることができたとしても怪我をしてしまい長期間休養をしなければいけない等のデメリットが生じます。

なので初めは1㎞をどんなに時間を掛けてもよいので完走してください、それをある程度継続し1㎞までなら余裕で走れる体力、足腰が作れて来たならば次は3㎞に挑戦してみてくださいと段階を踏んでもらうやり方で少しずつステップアップしていきます。

 

 

フルマラソンを完走するために必要な体力や足腰を作る為に必要な期間は3ヶ月とどこかで聞いたような記憶がありますが、本当に一から始めるのならば半年あっても良いのではないかと私自身は思いますし、誰がどういう風なやり方でマラソンに挑戦するのかは人それぞれだと感じています。

マラソン完走と言う目標から更に上を目指し、今度は完走だけでなく記録を目指すとなると練習の質や量をあげる必要性も出てきます。

月に100㎞走っていたものを200㎞に伸ばす、いつもよりも早いペースで走ってみる等、自分で工夫できることは沢山あります。

例えばフルマラソンでサブスリー(3時間切り)を目指すとなると、1㎞あたりを常に4分15秒で刻んでいかなければいけません。

となると単純にハーフを1時間30分で走り切れる体力が必要になってきますが、純粋にフルはハーフの2倍の距離がある訳ですからハーフのベストタイムが1時間30分だと、恐らくその先が持ちません。

そのためハーフのベストタイムが1時間20分~25分くらいだと余裕を持って走れるのかなと思います。

 

 

私が記載したことが勿論全てではなく、練習方法はいくらでも存在します。

重要なのは自分に最適な練習方法を見つけることです(それが難しいのですが)。

と言うことで、たまに聞かれることがあることを今回はブログに記載してみました。

細かい練習方法等も自分で考えたもので色々とありますが、それを記載するととんでもない量になるのでこれで終わりといたします(そもそもこんなブログ見る人いるのかな~)。

もちろん、ダイエットにもランニングは効果的だと思いますのでお勧めです!

 

以上。
 
★★★★★★★★札幌市内でレンタルオフィスをお探しの方へ★★★★★★★★
★株式会社マルコウではレンタルオフィス及び賃貸物件等取り扱っています。★
★レンタルオフィス等お探しの方は当HPの『空室一覧』をご確認ください。  ★
2020.05.18 中央区南2条西8丁目 さっぽろRオフィス大通New Open!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★